水飲みダイエットのやり方

水(ミネラルウォーター)ダイエットの正しいやり方

 

水飲みダイエット,やり方,ミネラルウォーター

水飲みダイエットはタレント、モデルの間で人気になり一時ブームになりましたが、実は科学的な根拠はドイツ栄養研究所博士によって証明されたりっぱなダイエット方法なのです。

 

血液中のブドウ糖が低下すると脳の摂食中枢が刺激されて空腹感を覚えます。この状態の時に1〜2杯の水を飲むと胃液が薄められて胃の中の酸性度がさがり脳に満腹であるという間違った情報が伝わります。

 

定期的に水を飲むことによって過剰な食欲や感触が抑えられ肥満防止につながるという仕組みです。

 

 

水を飲んだ後カロリー消費量が約30%増加しその効果は10分〜40分後にピークになるということです。1日に1.5リットルの水を毎日飲むとすれば約2000kclものカロリーが追加的に消費されることになるのです。さらに37℃の温水よりも22℃の冷水のほうがカロリー消費を促すということも判明しました。

 

冷水のミネラルウォーターがいつでも飲めるフレシャス

 

冷水を体温の温度まで高めることにカロリーが消費されているのです。 また水を飲むと消費カロリーが増加するのは交換神経が興奮するからなのです。

 

 

水飲みダイエット,やり方,ミネラルウォーターしかしいくら水をのんでダイエットできると証明されても
水の飲みすぎは危険です。

 

体調不良の原因になりかねません。1日に1.5リットル前後が適量です。実際に水の飲みすぎで海外では死に至った人もいます。原因は水中毒でした。彼女は水飲みコンテストに参加をしていて6.5リットルもの水を一気に飲んだそうです。

 

体は生身です。限度というものもありますから水飲みダイエットは基本、毎日1.5リットル前後の水を継続して飲むことによりダイエットで理想の体重をゲットしましょう。

 

 

【水中毒症とは】
過剰な水分摂取による血液中のナトリウム濃度の低下が原因で起こります。症状として経度の疲労感、頭痛、嘔吐、精神症状、けいれん、こん睡、呼吸困難に陥り、最悪死亡する場合もあります。

 

 

 

>>>次ページへ(毛穴の黒ずみは水(ミネラルウォーター)で改善できる!)

 

>>>TOPへ戻る

 

水の豆知識-P6