ウォーターサーバーと冷蔵庫の冷水 比較

ウォーターサーバー冷水5℃ 冷蔵庫設定温度5℃の冷水の冷え具合が違う

 

フレシャスのウォーターサーバーを設置するまでは水はペットボトルの水を購入して冷蔵庫で冷やして飲んでいました。
暑い日など外出先から帰宅して冷蔵庫に入れてあるペットボトルの水を飲んで冷たくておいしいと感じていました。

 

 

でもフレシャスのウォーターサーバーの冷水を飲んで、これが本当に冷えた水の美味しさなのか、とウォーターサーバーを設置してよかったと思いました。なんでそう思ったかというとペットボトルの水が生ぬるく感じたことです。

 

ひょっとしてわが家の冷蔵庫の設定温度は間違えて高めに設定してたんだろうか。と冷蔵庫の設定温度を確認してみました。
フレシャスのウォーターサーバーの冷水の温度は5℃です。冷蔵庫の設定温度は適温5℃になってますが、ペットボトルを入れる場所がドアポケットしかない。扉部分にしかペットボトルは収納できなくて、その部分の温度は4℃〜9℃ということです。
当然ながら冷蔵庫を開けた時に外気の影響を受けやすいから温度が高いんです。それでウォーターサーバーが来るまでは冷えてるように感じてたのに、実は冷えてなかったということです。

 

それでいて、冷蔵庫の電気代は開けたり閉めしたりで適温に冷やす電力分が高くなっているのにもかかわらず、よく冷えてもない水を飲んでいたわけです。
ウォーターサーバーを設置してフレシャスの冷水を体験してほんとうに冷えた水はこういうものかと感じることができました。

 

フレシャスのウォーターサーバーの電気代は700円ほどです。
冷蔵庫の開け閉めがなくなったことを考えればそれほど高くないと思います。
お湯も沸かす手間もいらないし。

 

 

 

>>>TOPページへ

 

水の比較-P3