ニキビ治らないならアルカリイオン水

ニキビができる人は体を弱アルカリに戻すことから

 

ニキビの悩みは男性、女性問わず大勢の人が抱えている悩みではないでしょうか?

 

若い時にできる青春ニキビから30歳を超えてからできる大人ニキビまで、アクネ菌の増殖が原因とかストレス、偏った食生活、ホルモンのバランスのくずれなど原因は様々です。でもニキビの悩みほど深刻な悩みはありませんね。

 

いずれも体の内面が原因で出来るニキビに共通しているのは体が酸性に傾いているということです。体はアルカリ性に傾いているくらいが正常なのですが、食生活の乱れなどによって酸性にかたむくと血液がドロドロ状態になりホルモンのバランスも崩れます。
体は全体的に炎症を引き起こしやすい状態に陥ります。その結果としてニキビができるのです。

 

体を酸性にしている大きな原因として食べ物があげられます。
卵、肉類、牛乳、乳製品、チョコレートやスナック菓子、清涼飲料水など、いってみれば日常普通に食べてるものに酸性の食品がいかに多いかということです。

 

このような酸性食品を多く摂りストレスや寝不足をため込んだら絶えずニキビで悩み続けなければならないのも当然ともいえます。

 

改善方法として人間本来の弱アルカリ性に戻すことです。

 

ニキビ,治らない,アルカリイオン水

 

アルカリイオン水を毎日2リットル以上を飲むことをこころがけましょう。ニキビ治療には500tほどは増やすのがより効果的です。

 

また、アルカリイオン水は疲労回復にも繋がりますので、ストレス解消効果も得られます。

 

でもがぶ飲みはよくありません。こまめに飲む方が体への吸収率もよく効果的です。

 

またニキビ肌の洗顔には抗菌作用のある酸性の水がおすすめです。

 

 

アルカリイオン水 フレシャス

 

 

 

>>>次ページへ(水道水がまずい!安全でなくなった理由)

 

>>>TOPへ戻る

 

水の豆知識-P10