しみ予防は化粧水よりアルカリイオン水

美肌にはしみはいらない!しみを作らない水 アルカリイオン水を飲もう

しみ予防,化粧水,アルカリイオン水

 

美肌作りには抗酸化作用のある水を飲むのが効果的です。
肌の大敵のひとつに紫外線があります。
紫外線は肌に活性酸素を発生させ、メラニンを刺激してそれがシミなります。

 

 

肌の表皮の一番下の部分に肌の色素を形成する「メラノサイト」があります。紫外線を多く浴びると大量の活性酸素が発生し、メラノサイトは活性酸素の刺激を受け黒い色のメラニン色素を作り出します。この黒い色素によって表皮の下にある真皮は守られているのですが、その一方でシミになってしまうのです。

 

しみ予防としては紫外線をあびないことが一番ですが、それは現実にはとうてい無理というもの。ずっと家にいるわけにはいきませんよね。予防法としてシミの素になるメラニンを刺激する活性酸素を増やさないことです。

 

それにはアルカリ度の高いアルカリイオン水や温泉水、水素水、プラチナウォーターがおすすめです。疲れがたまっていると体は酸性に傾き、活性酸素が発生しやすい状態になっています。アルカリイオン水はその防止として効果があります。同様に疲労からできる乳酸を中和する炭酸水も効果的です。

 

またアルカリイオン水などの水だけでなく活性酸素を発生しにくい状態にするには適度が運動も取り入れて、ストレスレスにする。食べ物は色の濃いやさいや果物を食べるよう心がけなど、しみ予防として化粧水など化粧品にたよってばかりでなく日々の暮らしから予防できることは取り入れる工夫も大事です。

 

 

 

アルカリイオン水 フレシャス

 

 

 

 

>>>次ページへ(ニキビ治らないならアルカリイオン水を毎日2リットル!)

 

>>>TOPへ戻る

 

水の豆知識-P9