天然水 RO水 違い

天然水とRO水の違いってなんだろう?ウォーターサーバーにはどっちが向いてる?

ウォーターサーバーに使われている水で天然水(ナチュラルミネラルウォーター)と
RO水というのがありますが、その違いについて調べてみました。

 

 

天然水

RO水

特定の採水地のきれいな水  水道水を含む、雑菌、不純物、ミネラル成分が入り混じった採水地も様々な水

水の処理方法

最小限の処理で雑菌を除去
非加熱処理

逆浸透膜(RO膜)で濾過することで水は不純物とともにミネラル成分もすべて取り除かれた非常にクリアな水

水の味

自然のうまみ 無味

ミネラル成分

天然のミネラル成分含有 人工的にバランスよく配合(水の味もまろやかに)

価格

比較的高い 比較的安い

まず知りたいのがRO水と云う水のこと。
RO水とは1000万分の1ミリの極小浄化孔フィルターのRO膜(逆浸透膜)で処理した水のことで、
食品衛生法の厳しい基準をクリアした安全性の高い水になります。

 

 

 

天然水とRO水のウォーターサーバー 選ぶならどっち

 

味は天然水のほうが美味しいという口コミが多いようです。しかしRO水も天然水により近づくようにミネラルを人口的に配合して調整しているようです。まろやかな軟水に仕上げているようです。
天然水は自然により近い水のため非加熱処理ですが、神経質な方は水を加熱処理、極小浄化孔フィルターのRO膜で処理した水で無菌状態にした水がいいとRO水を好む人もいるようです。

 

いずれにしてもどちらも日本のウォーターサーバーの水なら安全です。あとは飲む人の好みでしょうか。
赤ちゃん用として天然水もRO水も軟水ですから、利用するのに問題はありません。水道水を使用するよりよっぽど安全です。ママ達の意見としても天然水、RO水ともにファンがいるようです。

 

たまごクラブ、ひよこクラブの記事も参考にしてください。
フレシャスの水は赤ちゃんにはむかない?ミルクは?心配なことを調べました。 

 

 

 

>>>次ページへ(軟水と硬水の違い ミネラルウォーター比較)

 

>>>TOPへ戻る

 

水の豆知識-P2